ご存じですか?不動産購入に必要な税金の事
不動産購入を完全サポート致します
株式会社NORTH COMPANY
不動産購入にかかる 【税金の種類】

不動産購入。どんな税金がかかるの?

不動産を購入したとき」どんな税金がかかるかご存じですか?何も考えずに購入すると、あとから税金の納付書が届いてビックリすることも!?そうならない為にも、税金の事を踏まえた物件探しを行いたいものです。物件探しはあらゆる方向からお客様のニーズに合った物件を絞り込むことから始まります。今回は一般的な税金のお話しです。

ご不明な点はお気軽にご相談下さい
Check!
不動産購入後、しばらくたってから税金の納付書が!?
税金のことを踏まえて、計画的なご購入のアドバイスをさせて頂きます
Point1

【印紙税】

不動産を購入するとき、売主との間で不動産売買契約書を交わします。印紙税法では、契約金額に応じて印紙を貼って納付することが定められており、不動産購入の場合、不動産売買契約書や銀行との契約(金銭消費貸借契約)がそれにあたります。契約金額によって異なる為、お客様の売買金額により貼付する印紙の額が変わります。ここでは、契約金額1億円以下の例を記しておきます。(※2020年7月現在の税額です)

 

契約書記載金額

1万円未満 → 非課税

1万円以上50万円以下  → 200円

50万円超100万円以下  → 500円

100万円超500万円以下  → 1,000円

500万円超1,000万円以下 → 5,000円

1,000万円超5,000万円以下 → 10,000円

5,000万円超1億円以下  → 30,000円

Point2

【登録免許税】

土地や建物を取得したとき、自分の権利を確保するために所有権の保存登記や移転登記を行います。登記自体は司法書士に依頼するというのが一般的な為、税金を納めている感覚はあまりないのですが、法務局に登記をするときには必ず税金を納めなければなりません。これが登録免許税です。税額の計算は次の通りになります。

 

不動産の価格(固定資産税評価額)×税率=税額

 

ここで言う不動産の価格とは、固定資産税評価額ですので実際の売買価格とは異なります。相続・贈与・売買・抵当権の設定等により税率は異なりますので、購入の際にお尋ねください。また、別途軽減措置があり、居住用か否か。また、物件の床面積や築年数により軽減税率が適応できる場合があります。築年数が基準を満たしていなくても、耐震基準適合証明書などの取得によって軽減を受けられる場合がありますので、お気軽にご相談下さい。

Point3

不動産取得税】

不動産を取得したとき、管轄する都道府県が課す税金が「不動産取得税」です。不動産の売買のみならず、交換や贈与・建築等によっても課税されるため、注意が必要です。不動産取得後、数か月経った頃に税務署より書面が送られてきます。税額の計算式は以下の通りです。

 

不動産の価格(固定資産税評価額)×税率=税額

 

登録免許税と同じく、固定資産税評価額が基準となります。本則の税率は4%ですが、令和3年3月31日までの間であれば住宅関係で土地・建物に対して3%。住宅以外で土地3%・建物4%の税率となります。不動産取得税についても軽減措置が講じられており、物件の床面積・築年数によって軽減が受けられるかが決まります。また、中古住宅に至っては自己の居住用であることが要件となります。登録免許税と同じく、耐震基準適合証明書の取得によって軽減措置を受けられる場合がありますのでお気軽にご相談下さい。(※2020年7月現在の税率です)

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6760-6633 06-6760-6633
10:00〜19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
06-6760-6633 06-6760-6633
10:00〜19:00
Access

針中野駅より徒歩でご来店いただける場所に事務所を構えて営業しております

概要

会社名 株式会社NORTH COMPANY
住所 大阪府大阪市東住吉区針中野4丁目9−7
電話番号 06-6760-6633
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
最寄り駅 近鉄南大阪線『針中野』駅より徒歩5分

アクセス

関西圏の物件情報を多数取り扱っておりますので、お近くでお部屋をお探しの方はぜひご来店ください。最寄り駅の針中野駅より徒歩でご来店いただける場所にて営業しております。また、お忙しい方にも気軽にご相談いただけるよう、店頭以外にも電話などにてお問い合わせを承っています。
特徴

大阪市全域と南大阪エリアを完全サポート

お急ぎの方には不動産即金買取も行っております

不動産のご売却をお考えの方は、是非とも情報をお寄せ下さい。少子高齢化に伴い空き家率が増えていく中で、昔ながらの長屋連棟住宅といった需要も減少しております。しかしながら、空き家長屋連棟住宅を再生し次の世代へ繋いでいく事も弊社の役割と捉え、空き家問題に取り組んでおります。様々な不動産取引を行ってきた弊社の強みを活かしてご売却をサポートさせて頂きます。

 

【対象エリアは以下の通りです】

 

大阪市エリア

西淀川区・淀川区・東淀川区・旭区・都島区・北区・福島区・此花区・港区・西区・中央区・城東区・鶴見区・東成区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・阿倍野区・生野区・平野区・東住吉区・住吉区・住之江区

 

堺市エリア

堺市北区・堺市堺区・堺市東区・堺市中区・堺市西区・堺市南区・堺市美原区

 

大阪府下

松原市・藤井寺市・羽曳野市・大阪狭山市・富田林市・八尾市・柏原市・東大阪市

 

皆様からの情報をお待ちしております。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事